Greeting
ご挨拶

株主の皆様には、格別のご高配を賜り厚く御礼を申し上げます。


今期も世界経済の先行きは不透明であり、激しい社会変化のただ中にあります。そうした時代に勝ち残るのは、みずからの業務やビジネスを迅速かつ柔軟に変革できる企業だと考えています。


当社グループではグローバルでのアライアンス強化に努め、4月にはエクイニクス・ジャパン株式会社とのパートナーシップ強化により、顧客企業のオンプレミスVMware製品環境からパブリッククラウドへのシームレスな連携を実現。今夏には米国iboss, Inc.の持つクラウド型のWebプロキシによるセキュアなインターネット接続環境や、セキュリティ担当者の負担軽減とサイバーセキュリティ強化を実現する米国Exabeam,inc.の次世代SIEMの提供を開始するなど、お客様のデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進やリモートワークに最適なITインフラの整備につながるサービスの拡充を迅速に進めています。

また、経営基盤の強化では、働き方改革や健康経営の推進に加え、7月より新たな人事制度を施行しました。業績や発展に貢献した社員が報われる、モチベーション喚起につながる制度によって優秀な人材の確保に努めます。

株主の皆様におかれましては、今後とも変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 社長執行役員
渡辺 亮
写真 写真
ページTOPへ